見出しバナー:インターネット国際情報信託銀行


国旗:中国北京支店同報世界のボタン

同報世界 by 魔太郎

(2007年11月10日更新)


お金のはなし

 さて暫くご無沙汰している内に北京は最低気温は氷点下とすっかり初冬の装いとなりました。こうして一日一日が過ぎ去り、季節が巡り、過去は歴史となり、個人の記憶は忘却の彼方へ消え去ってゆくのでしょうか。

 日本帰りのジャンさんの旦那さんは相変らず仕事が見つからず「主夫」の日々。一年程前になけなしの10万元の元手で始めた株も、タイの通貨暴落に始った近頃の「アジア株全面安」のおかげで売りも買いも出来ずじっと我慢の日々。その分ジャンさんは中国語教師で稼ぎまくる。朝は日本のメーカー駐在員に事務所で個人教授。昼間は日本人奥さんに、夕方には援助関係者の自宅と時には通訳・ガイドのアルバイトと、得意の日本語を駆使して大車輪。一方で合間になんとアジア某国の子供に英語まで教えているという。

 確かに、こぎれいなマンションに住み、携帯電話を持って自家用車を乗回している彼女を見ると中国のニューリッチだとかニューファミリーとかいったステレオタイプな表現を当てはめたくなる。実際、この国の人口の多数を占める農民、それも大都市から遠く離れてほんの僅かな現金収入しか得られない人々と比べれば「リッチ」には違いない。志も節操もなく拝金主義に狂奔する人々を、毛沢東時代の「向前看(前向きに考える)」をもじって同音の「向銭看」と言表わす昨今、株だマンション投資だとどこやらの国のバブル時代に聞いたような話が氾濫し、12億の民が一斉に「金、金、かね〜」と走り出す悪夢を見たような気がした。

 有名高校の教師が高価な贈物で入試に手心を加えたり、医者が手術前に患者から紅包(つけ届け)を受取る、等々仕事上の権限・地位を利用して蓄財に励むのは日本でもありふれた話。本業より儲るからと大学教授が食堂の親父に、医者がタクシー運転手に転業するのには一寸ばかり驚かされるが、省庁をはじめ政府機関自らがオフィスビル、マンションを建設経営し、さらには宅地開発にホテル経営とバブルの旗振りをしてるんだから、ま、当然の話か。その辺から聞えてくる会話も経済ばかりで政治の話など全くなく、悪夢は正夢かと思う瞬間もある。

 しかし本当にそうなんだろうか?「喰うのがやっと」の時代から完全に一歩抜けだした現在、中国の人々が求めているのは「より一層の金」だというのはあまりに皮相な見方のように思える。インターネットや衛星放送を通じた世界規模の情報の流通、合法不法を問わず益々増大する世界規模の人間の「流通」、生産地として巨大市場として世界のマネーが流れ込む中国は今や世界の政治経済文化の潮流と無縁ではいられず、国民に目隠しをしておくことも不可能になった。

 いくらもっともらしい経済理論を振回しても、一部の権力者が自らの権限を利用して甘い汁を吸ったり、その連中に「関係(コネ)」のある奴がインサイダー情報を占有して儲けている現実は、人々に「社会主義市場経済」とは結局共産党という名の特権官僚集団による「国家独占資本主義」もしくはマルコスかスハルト的な「開発独裁」の美名に過ぎないことを気付かせている。さらに皮肉にも江澤民氏がアメリカを訪問中に始った「アジア経済メルトダウン」も多くの人々に本物の経済発展は経済の公正さに基づくもので、それは公平な情報の流通と公正な法の支配を基礎にした経済の民主化以外では得られないことを気付かせた。

 かつて一時は戦車で押え込まれたかに見えた人々の心が、いま経済発展という体制側の誇る成果の隙間からほころび始めている。「金、かね」云ってるように見える人々も本音は自由が欲しいようだ。でも政治的な自由のない現在、せめてお金で買える程度のかりそめの自由でいいから少しでも沢山欲しい。この国ではお金はそんな「自由」に一歩でも近付くための手段のように見える。

(1997年11月11日)



バックナンバー
インターネット国際情報信託銀行支店案内に戻る

 インターネット国際情報信託銀行は、当行のお客様より委託された世界の国々や地域に関する大口情報を一括して運用するための情報信託銀行です。当行で運用しております提供情報の内容につきましては、その内容に誤りがなきよう最大限の努力をしておりますが、万が一内容に誤りがありましても、善意で寄託されいることをご理解いただき、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。なお、内容に誤りや不都合な点、その他お気付きの点等がございましたら、trust@iiib.comまでご連絡下さい。



ご意見ご感想などのメールの宛先 : trust@iiib.com

COPYRIGHT (C) 1997 Internet International Information Trust Bank (I3TB). All rights reserved.