インターネット国際情報銀行のロゴ
Flag of Canada

カナダ支店

Canada Branch


カナダ
基本情報リンク
ウィキペディア カナダ (和文)
Wikipedia Canada (英文)
外務省による カナダ 国・地域情勢
外務省海外安全ホームページ カナダ情報
駐カナダ日本大使館・領事館所在地
CIAによるThe World Fact Book Canada編 (英文)
地球の歩き方 国別基本情報 カナダ
Lonely Planet World Guide (英文)
海外移住情報 国際結婚手続き カナダ編
JTB-CWTの査証(ビザ)情報
Googleによるカナダ地図
Googleによるカナダ航空写真
ON TV JAPANによるカナダ関連テレビ番組検索

テレビ局
Vancouver Television (英文)

ラジオ局
CFRA (英文)

IATA加盟航空会社
エア・カナダ 日本語サイト
Cargojet Airways Ltd. [W8 489 WNT] (英文)
Air Canada (エア・カナダ) [AC 014 ACA] (英文)





カナダ就職関連書(発売日順)
表紙画像僕らは英語でコーヒーもまともに頼めない。ーマンガで読む 海外生活で知っておきたい61のこと
表紙画像26歳、英語力ゼロ、北米マーケター留学・就職のすすめ: 英語力ゼロからたった4ヶ月で北米ローカルのマーケティング会社に就職。ビザサポートに至るまでを一挙公開。
表紙画像海外就職しよう!カナダで現地就職した体験者が語る「海外就職したい人に知ってほしいこと」
表紙画像国際比較 若者のキャリア-日本・韓国・イタリア・カナダの雇用・ジェンダー・政策
表紙画像留学ジャーナル2015年5月号
表紙画像留学ジャーナル2015年2月号
表紙画像留学ジャーナル2014年11月号
表紙画像留学ジャーナル2014年5月号
表紙画像「幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY
表紙画像アメリカの就労支援と貧困 (アメリカの財政と分権)

海外就職関連書(発売日順)
表紙画像黒堕ち白魔道士は解放禁呪で女神を穢す2 ~就職氷河期世代の俺が転生してヤりたい放題~ (ファミ通文庫)
表紙画像韓国に行ってサムスンで働いてきました。 日韓おもしろ文化論2
表紙画像業界・企業研究にも使える 図解でわかる 時事重要テーマ100 2020年度版 (日経就職シリーズ)
表紙画像マンガ日本と世界の経済入門
表紙画像泣き虫シェルの就職事情【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)
表紙画像何もなかったわたしがイチから身につけた 稼げる技術 女性のためのカセギスキル
表紙画像何もなかったわたしがイチから身につけた 稼げる技術――女性のためのカセギスキル
表紙画像物語でわかる AI時代の仕事図鑑
表紙画像黒堕ち白魔道士は解放禁呪で女神を穢す2 ~就職氷河期世代の俺が転生してヤりたい放題~ (ファミ通文庫)
表紙画像世界一やさしい「医療事務」の超入門講座 (New Medical Management)


海外就職関連書(売れ行き順)
表紙画像ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学
表紙画像さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
表紙画像世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)
表紙画像サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
表紙画像マンガでわかる 1万円起業
表紙画像日経業界地図 2017年版
表紙画像【テストセンター・SPI3‐G対応】転職者用SPI3 攻略問題集【改訂版】
表紙画像誰がアパレルを殺すのか
表紙画像シンガポール生活者の手記 海外就労に関する非扇動的考察
表紙画像頭がいい人の敬語の使い方―仕事がデキる人間が使う究極の話術 (日文新書)








 インターネット国際情報銀行に掲載しております情報につきましては、内容が正しく最新であるよう努めておりますが、当サイトおよびその管理者は情報の正確さについて保証を行なっておりません。従いまして、当サイトの情報により利用者が損害を被った場合にも、一切の責任を負いませんのでご注意ください。なお、当サイトに掲載の情報につきまして、著作権、商標権など知的所有権を害さないよう留意しておりますが、万一不都合な点がございましたら、webmaster@iiib.com宛、ご連絡くださいますようお願いいたします。

 当サイトは、リンクフリーです。また雑誌や各種メディアへの紹介も、許可なく自由に行なえます。表紙ページをはじめとする各ページの縮小画像をご自由にお使いください。但し、フォトギャラリーページの画像につきましては、撮影者あるいは画像提供者に権利が所属いたしますので、画像をご利用の際はご一報ください。多くの場合、当サイト管理者より、著作権者に許諾を得て、お使いいただくことができます。